ひとりじゃない唄


いつだろう寂しさを覚えたのは
いつだっけなひとりが怖くなったのは

瓦礫の中掻き分けてたなら
いつかなにかを失うけど
それでも忘れちゃいけないのは
迷わない絶対約束の帰り道。

ただいま、おかえり。って
何気ない言葉ですが
そうやってぼくらには帰る場所があるって
教えてくれるんだ、心の中では
ひとりじゃないんだ

もし世界がぼくらを端に追いやって
ひとりでも生きれるように
願うのならば

どこにいたって関係ないよ
そんな風に言えるのは
君を信じる心
生きれてるということ

ただいま、おかえり。(ただいま、おかえり。)って 
何気ない言葉ですが 
そうやってぼくらには帰る場所があるって 
教えてくれるんだ、心の中では 
ひとりじゃないんだ